バラの香りを楽しむ庭
四季の香ローズガーデンへようこそ! 四季の香ローズガーデンへようこそ!

見ごろのお花

バラは見ごろを過ぎ、ユリが開花を始めました

四季の香ローズガーデンおよび四季の香公園バラ園のバラは現在見ごろを過ぎ、少しずつ他のお花が見ごろを迎えています。

 


昨年の秋に植えつけたユリが咲き始めました。
‘ディキシージャズ’(花とみどりの相談所入口)

 


左:セント―レア(ヤグルマギク) ‘ブラックボール’
右:ユリ ‘レッドツイン’
(ティーの香りのバラのコーナー)

 
暑くなってきましたが、バラ以外のお花も頑張っています。ぜひお越しください。

バラの最新開花情報 と人気のお花 アリウム ギガンチウム

四季の香ローズガーデンおよび四季の香公園バラ園のバラは現在見ごろを過ぎ、徐々に花数が減っています。
まだ花数が残る株もあり、5月いっぱいはお楽しみいただけそうです。6月下旬ごろには二番花が咲きますので、その際には開花情報を掲載いたします。

 


まだ花数が残る株もあります。
‘フランソワ・ジュランビル’(フルーティーの香りのバラのコーナー)

 
毎年この変わったお花を楽しみにしている方も多いアリウム ギガンチウム。前年の秋に球根で植えつけています。まんまるになるまでもう少しといったところでしょうか…

 


アリウム ギガンチウム(ブルーの香りのバラのコーナー)

バラの最新開花情報

四季の香ローズガーデンおよび四季の香公園バラ園のバラは現在見ごろになっておりますので、この機会にぜひお楽しみください。
今後花数が減っていきますので、満開のバラをご覧になりたい方はお早目にお越しください。

 


フルーティーの香りのバラのコーナーの様子

5月14日(火)の臨時開園のご案内 及び バラの最新開花情報

5月14日(火)は臨時開園いたします。
隣接する花とみどりの相談所は休館ですのでご注意ください。
ローズガーデンおよび四季の香公園バラ園のバラは現在見ごろになっておりますのでこの機会にぜひお楽しみください。

5月12日のガーデンコンサートのご案内 および バラの最新開花情報 

5月12日のガーデンコンサートのご案内

 

毎年たくさんの方にご来園頂いておりますローズガーデンコンサートが5月12日(日)に行われます。
現時点で天気予報が曇りとなっているため、屋外(ローズガーデン内)にて開催する予定です。
天候が崩れた場合室内開催となり人数制限を行いますが、その際にはこちらのホームページおよびローズガーデン正面の掲示板にてお知らせいたします。
バラが咲く中ヴァイオリンとピアノの音色を、ぜひお楽しみください。

 

バラの最新開花情報

 

5月9日現在、バラの開花がだいぶ進んできました。
満開になる5月中旬に向かって日に日にガーデンが色鮮やかになってきました。昔からある四季の香公園バラ園はローズガーデンよりも咲きすすんでいます。

 

皆さまぜひご来園ください。

 


場所によっては花数が多いコーナーもあります。
(ダマスクの香りのバラのコーナー)

 


満開になるとかなり見応えのあるフルーティーの香りのバラのコーナーは
まだ花数が少ない印象です。

 


四季の香公園バラ園は八分咲きです。

バラの開花情報

5月4日現在のバラの様子は、早咲きの品種が咲きすすんでいる状態です。
ゴールデンウィークは例年もう少し咲いている印象なので(昨年は早かったためゴールデンウィークに見ごろを迎えていましたが)少し遅れているかな、という印象です。花数は徐々に増え、5月中旬に見ごろを迎えそうです。
 
皆さまぜひご来園ください。

 


徐々に咲き始めました
‘アイズ・フォー・ユー’(スパイシーの香りのバラのコーナー)

 


現在これくらいのつぼみの大きさの株が多いです。
‘ラ・フランス’(ダマスクの香りのバラのコーナー)

 


パーゴラに誘引したバラも咲いています
‘レーヌ・デ・ヴィオレッテ’(西洋系と東洋系の交配種(オールドローズ)のコーナー)

最新のバラの様子

4月27日現在のバラの様子は、つぼみがだいぶ膨らんできて、開花を待っている状態です。
早咲きの品種のいくつかは開花を始めましたが、全体的にはゴールデンウィークの終わりごろから花数が増え、5月の中旬が見ごろになりそうです。

 

皆さまぜひご来園ください。

 


開花の準備中です
‘ローズ・ポンパドゥール’(ダマスクの香りのバラのコーナー)

 


迫力のあるボリュームで咲いています。
‘コンラッド・フェルディナンド・マイヤー’(花とみどりの相談所前)

ゴールデンウィークの開園日のお知らせと最新のバラの様子

四季の香ローズガーデンは、大型連休の2019年4月27日(土曜)から5月6日(月曜)まで、

休まず開園します。

 

4月20日現在のバラの様子は、まだほとんどの株に大きなつぼみは確認できませんが、暖かい日が続き、着々と開花の準備を進めています。
今のところは開花が例年より若干早いとみられ、ゴールデンウィーク頃から咲き始め、満開は
5月10日あたりになりそうです。バラの開花予想は随時お知らせいたします。

 

一年で一番多くのバラが咲く季節がやってきました!
皆さまぜひご来園ください。

 


丸々としたつぼみが可愛らしい‘スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン’
(殿堂入りのバラのコーナー)

 


早咲きの品種は今にも咲きそうです。
‘ロサ・キネンシス・ミニマ’(東洋の野生種・オールドローズのコーナー)

チューリップの花数が増えています。

ローズガーデンには昨年の秋に47種約3000球のチューリップを植えました。
今、花数が増えています。
まだ咲いていない品種もたくさんあり、暖かくなるにつれてどんどん咲いてきます!
ぜひガーデンまでお越しください。

 


左側 / チューリップ ‘ロココ’ ギザギザの花びらが特徴のパーロット咲き。香りもします。
右側 / チューリップ ‘プレスタンスユニカム’ 原種系のチューリップです。
(ダマスクの香りのバラのコーナー)

 


チューリップ‘キャンディプリンス’ 春らしい色合いですね。
(西洋の野生種・オールドローズのコーナー)

 


チューリップ‘トルケスタニカ’、 トルケスタン(トルコ)の原種系です。
華奢な茎が綺麗です。
(ミルラの香りのバラのコーナー)

チューリップが咲き始めました。

朝晩は冷えますが、昼間は暖かい日が多くなってきました。
ローズガーデンは春のお花がどんどん咲いてきました!

 

赤いチューリップは‘プレスタンスユニカム’ 原種系のチューリップで、草丈が低く花も小さい
可愛らしい姿が特徴です。斑入りの葉もきれいですね。(ダマスクの香りのバラのコーナー)

 


写真左端のチューリップは‘モンディアル’、 右側の丈の低い方は‘クリームフラッグ’
どちらも香りのよいチューリップです。ぜひ嗅いでみてください。
(西洋の野生種・オールドローズのコーナー、フェンスの外側)

 
 
スイセンも咲いています。

 


スイセン ‘アイスフォーリス’ 花径が10cmほどある大輪の品種です。
(西洋の野生種・オールドローズのコーナー)

 


こちらは3年目になるスイセン‘チャフルネス’ 香りがよい品種です。
(西洋系と東洋系の交配種(オールドローズ)のコーナー)

 


ヒヤシンスも毎年きれいに咲いてくれます。(東洋系の野生種・オールドローズのコーナー)

 
 

球根以外にも見どころの花たちがいます。
 

 

 

写真上から ヒマラヤユキノシタ(ローズガーデン内各所)、ユーフォルビア‘ウルフェニー’(ティーの香りのバラのコーナー)、ローズマリー(ローズガーデン各所)

 
 
バラもだいぶ葉が茂ってきました。

写真左 ‘オリビアローズ・オースチン’(フルーティーの香りのバラのコーナー)
写真右 ‘サマースノー’(四季の香公園バラ園) 青々しい葉が美しいですね。

 
 
チューリップは4月中旬のピークに向けて次々と咲いていきます。暖かくなってきて、色付いてきたガーデンにぜひお越し下さい。
ローズガーデンは5月のバラの季節に向けて、着々と準備中です。一年で一番バラが楽しめる季節、楽しみにしていてください。

トップに戻る

サイトポリシー

・コンテンツの二次利用の禁止

本サイトの全てのコンテンツ(テキスト、写真、イラスト、動画、プログラム等)の
二次利用を禁止します。
二次利用についての問い合わせは、お問い合わせよりお願いします。

・リンクについて

原則として、本サイトへのリンクは自由です。
ただし、予告無くURL体系変更やファイル削除を行うことがありますので、
あらかじめご了承ください。また、リンクされる場合は、
お問い合わせより報告してくださるようお願いします。

個人情報の利用制限

本サイトにおける個人情報の取扱いは、練馬区が定める各種規定に基づき、
情報の安全確保および個人情報の保護を図っています。
練馬区が定める規定について練馬区公式ホームページにおける取扱いと
同様の規定により運営しています。
詳しくは、練馬区公式ホームページ内「個人情報保護」(外部リンク)のページをご参照ください。